ブログ

2017.10.22更新

ゆとり教育を受けた次の若者の世代をさとり世代と呼ぶそうです。

人生においてかかる高コストなものは

住宅、車、教育です。

その3つを背伸びせず、むしろ少し身をかがませて消費したらどうでしょうか。

気持ちにゆとりができます。

中古のマンションでいいかもしれない。賃貸でもいいかも。

車はなしか、軽自動車でも十分かもしれない。

大学まですべて国公立でもいいかもしれない。

バブル世代の私ですが、さとり世代の考えに共感します。

マウンティングをできるだけしないように生きていければ

楽になれると思います。

 

美しが丘メンタルクリニック

心療内科・精神科 たまプラーザ

       児島一樹

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.03更新

精神科のお薬は大きく分けて

1)抗不安薬

2)抗うつ薬

3)躁うつ病(双極性感情障害)に対する薬

4)統合失調症に対する薬

5)抗てんかん薬

6)睡眠薬

と6つくらいに分かれます。

お薬は多様な使い方があります。

統合失調症に対する薬や抗てんかん薬を双極性感情障害に処方したり、抗うつ薬を睡眠を改善するために処方したりもします。

症状に効果があるかないか、個人差が大きいので慎重に処方を組み合させていきます。

 

美しが丘メンタルクリニック

心療内科・精神科 たまプラーザ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.10.03更新

待合室の2鉢あるうちの1鉢のパキラが枯れてきてしまいました。スタッフが定期的に水やりをしてくれて、なんとか5年くらいは生き延びてくれたのですが・・・植物も生き物です。生きているから美しいし、癒しを与えてくれると思います。長くクリニックに置いてあると、愛着が湧いてくるのですが、仕方ありません。もともと南国の植物ですし、鉢植えでは限界があります。かわいそうですが、新しいものを発注することにしました。近日中に、また元気の良いパキラを見ていただけると思います。

 

美しが丘メンタルクリニック

心療内科・精神科 たまプラーザ

 

2017.10.03更新

 親戚の薬剤師が同僚のピッキング(薬を取りそろえる作業)が遅い。どうしたらいいのか?と言っていた。

それに対する私の答えは、「現在、技術的にピッキングはロボットができる。10年以内に普及する。ロボットがピッキングしたら、薬剤師が一応目で確認して、患者さんに渡せばいい。いや10年後には規制さえ緩和されれば、アマゾンにクリニック医師が直接処方箋データを送り、アマゾンの地域の倉庫でピッキングして郵送」「薬剤師は遠隔服薬指導をスマホで行えばよい」ということになる」「多くの慢性の患者さんはスマホ(遠隔診療)で医師の診療を受け、スマホで薬剤師の薬剤指導を受けることになる」時間の問題で、規制緩和だけが問題。ピッキングマシンは大手の調剤薬局が導入すればあっという間に安価になるでしょう。つまり同僚のピッキングのスピードで悩むことはなくなるでしょう。

 

美しが丘メンタルクリニック

心療内科・精神科 たまプラーザ

2017.09.07更新

待合室の天井から吊られているパーテーションは元CIAのスパイだったジムトンプソンが創業したタイシルクのお店のもの。

本店で買い付けた布をたまプラーザの裁縫屋さんにタイで買ったハンガーに縫い付けてもらいました。上質のシルクの光沢を見てください。引っ張ると外れてしまうので触らないでくださいね。

 

美しが丘メンタルクリニック

心療内科・精神科 たまプラーザ

 

 

2017.09.07更新

海外駐在中の方が、一時帰国中に受診されることがよくあります。

欧米をはじめ、世界中からいらっしゃいますが、中国とタイの方が多いです。

タイが多いのはホームページをみて、私がバンコクの病院に勤務した経験が

あることを知ってのことと思います。

私がバンコクにいた12年前はまだ 日本企業がアジアの覇権を握っていたのですが・・・・

中国企業に日本企業がどんどん買収されるなんて・・・想像もしていませんでした。

栄枯盛衰・・・

駐在員の方の職場環境もたいへんになってきていると思います。

私は東南アジアNO。1の医療グループの中核病院に勤めていましたので、その経験が

診療にもいかせるのではと思っています。

 

心療内科・精神科 たまプラーザ

美しが丘メンタルクリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.09.07更新

洗面所に掛けてある白黒写真。

タイのカオサンロード(安宿街)で取った写真です。

少女が路上で髪結いをしていました。

診察室のカラー写真は同じカオサンで欧米の若い女性の髪結い姿です。

なつかしい。バックパッカーの聖地だったところです。

 

美しが丘メンタルクリニック

青葉区 たまプラーザ 心療内科・精神科

2017.08.30更新

「進撃の巨人」の世界は現状の日本を暗喩している。

志願兵のトツプ10となり、官僚(憲兵)になるかグローバル企業(調査兵団)に就職するのか?

海外(壁外)で働くのか、日本社会の社蓄(壁内)となるのか?

調査兵団の新兵は超ブラック企業の新入社員と重なる。1年生存率が低すぎる。

コミックがTV化、映画化され、若者から絶大な支持を受けているのはうなずける。

でも自傷行為によって巨人化するなんて悲しすぎる。

 

美しが丘メンタルクリニック

精神科・心療内科 たまプラーザ

 

 

 

2017.07.22更新

先日、青山の骨董通りを歩いていて、きれいな布を見つけました。

日本に統治される前の琉球王国の時代(江戸末期だそうです)に作られた織物の一部です。

着物全体では残っておらず、一部だけが綺麗に額装されているものです。

独特の色使い、質感に見入ってしまいます。

クリニックに置いておくのでぜひ見てください。

 

美しが丘メンタルクリニック

横浜市青葉区美しが丘(たまプラーザ)

心療内科・精神科

 

2017.07.09更新

うつ病かなと思ったら、ぜひこれまでの経緯をノートに書いたり、PCで書いてプリントアウトしたものを持参してください。

診察の場になると慌ててしまい、順序立てて話せなくなってしまう方もいます。医師の側としても、経緯を書面にしたものを見ながら話を聞いていくととてもスムーズに診察ができます。とくに経過が長かったり、内容が複雑な方は書面にかいていただけると助かります。

 

美しが丘メンタルクリニック

心療内科・精神科(横浜市青葉区 たまプラーザ・あざみ野)

前へ
  • 診療のご予約 045-909-0220
  • 診療のご予約
  • tel_sp.png
google-site-verification: googlee965fbb7708ac11d.html