初めての方へ

当院の診療方針

 まず来院された方のお話をお伺いします。(経過の長い方は紙面にまとめて持参してください)(以前の精神科の薬がわかるものも持参してください)。

 話して気持ちが軽くなればと思いますし、患者さん自身が考えを整理していくお手伝いができればと思います。最小限のお薬を処方し、詳しい説明もしています。                                       

 ご希望があれば、ご家族、会社の上司・人事・産業医等とも可能です。

診療の流れ

ご予約

お電話でのご予約(予約制)

矢印

受付

健康保険証をご持参ください。

矢印

問診票の記入

受付にて初診の手続き、問診表にご記入
(5分ほど早めにご来院ください)

矢印

診察

医師が相談内容をお聞きします。診断、お薬を処方、休職のための診断書を発行。

矢印

会計

受付でお会計をお願いします。

矢印

次回予約

次回の受診予約を承ります。

(変更のある方はお電話にてご連絡ください)

矢印

初診の方へお願い

お電話にてご予約をお願いいたします(メールでの予約受付はしておりません)。

経過が長い方、お話の内容が複雑な方は、経過を紙面にまとめてご持参ください。

以前、他の心療内科・精神科に通院していた方は、お薬の内容がわかるもの(お薬や処方の内容が書かれたもの)をご持参ください。現在他の科の病院(内科など)でお薬が出ている場合も、その内容がわかるものもご持参ください。

当院では仕事をされている方を優先的に診させていただいております。

医療関係者の受診について

昨今、医療をとりまく環境が厳しくなってきており、医療従事者が当院を受診されることも増えてきました。特に医師や看護師は近医への受診がためらわれるために、遠方からも多くの方がご来院されています。医療に従事している当院のスタッフ自身が受診しやすいと思える診療となるよう努めてまいります。

海外赴任者の受診について

当院の院長は、タイのバンコクにある国際病院の日本人専用クリニック(1日に100人ほどの日本人が外来を受診)での勤務経験があり、医療コーディネーターとして海外駐在員の医療相談を行っていました。異文化の中で生活し仕事をするのは刺激的で楽しいことも多いのですが、同時にストレスも多くなるものです。海外勤務でお悩みの方もお気軽に当院へご相談ください。将来的には、メールやテレビ電話を使った海外駐在員向けのメンタルケアサービスも実施する予定です。

外国人の受診について(for foreigner)

これまでも日本に滞在する外国人の方の医療受診のお手伝いをしてきました。英語での診察及び診断書の作成が可能です。

I have experience taking care of foreigners. Please do not hesitate to contact my clinic in English.
TEL 045-909-0220

所得補償・医療費減額について

1、傷病手当

休職された方には、社会保険より【傷病手当】が支給されます。
給与の3分の2が給付されます。

多くの企業では1ヶ月ごとに請求しています。休職開始後1ヶ月を過ぎた頃に、企業の総務・人事部等より患者さん本人へ、診断書(傷病手当金請求書)が送られてきます。その診断書を当院にお持ちいただければ医師が記入しますので、それを会社に送り返してください。

きちんと定期的に通院してください

診療のためにも、傷病手当の支給を受けるためにも、きちんと定期的に通院してください。定期的に通院されないと証明できません。支給開始日から1年6ヶ月まで支給されます。

休職後に退職した場合。

休職後に退職された場合でも、支給日から1年6ヶ月までは引き続き支給されます。ただし、休職せずに退職されると傷病手当は支給されません。退職前に休職期間(4日以上)があり、傷病手当の支給を受け始めることが条件となります。また、退職後は各企業ではなく、保険組合に直接請求することになります。

退職後にも傷病手当が支給されるのは、継続して社会保険に1年以上加入していた方に限ります。転職された場合は、前の企業と現在の会社との通算で1年以上(1日の切れ目もなく)加入された方に限ります。

2、失業手当

退職した際の雇用保険による失業手当は、傷病手当の期間が切れた後に給付されます。診断書を提出することで受給が早まり、受給期間が延長されます。

3、障害者年金

うつ病など「心の病気」のために働けない方には障害者年金が支給されます。

4、医療費の減額

保険診療は通常自己負担が3割ですが、心療内科に通院される場合は自己負担が1割になる制度があります。クリニックの保険診療と薬局のお薬代の両方に適用されますので、定期的に通院される方には受診時にご説明いたします。

 連携医療施設

必要に応じて、当院と連携している施設を紹介させていただきます。

連携医療施設

聖路加国際病院(登録医)
横浜労災病院(登録医)
心療内科「楽山」
東京大学医学部付属病院
慶応大学医学部付属病院
横浜市立大学医学部付属病院(登録医)

心理カウンセリング施設

  • 昭和女子大学 心理臨床相談室
  • 桜美林大学 臨床心理センター
  • カウンセリングハウス「沙羅の会」
    (当院では心理カウンセリングは行っておりません。必要に応じて心理カウンセリング施設を紹介させていただきます。)
  • 診療のご予約 045-909-0220
  • 診療のご予約
  • tel_sp.png
google-site-verification: googlee965fbb7708ac11d.html