医師のご紹介

医師のご紹介

<職場のメンタルヘルス>  

働いている方を優先的に診ています。

 「家族や友人に相談しても気持ちが軽くならない、相談する相手も見つからない」時は、利害関係のない第三者の専門家(医師)に、相談することをお勧めします。

職場での悩みを中心に聞かせてもらいます。職場の人間関係、職務内容や職責の重さで悩む方が多いですが、未だに月100時間以上の残業を強いられている方もいます。パニック障害や過敏性腸症候群で通勤が困難になる方もいます。最小限の薬を処方し、きめ細かに種類や量を調整し、詳しい説明も行っております。

うつ病、睡眠障害、パニック障害、社会不安障害、過敏性腸症候群などの治療を主にしていますが、特に職場のメンタルヘルスに力を入れております。お気軽にご相談ください。

院長 児島一樹

略歴

1984年 東北大学工学部 入学
1986年 同 退学
1986年 岐阜大学医学部 入学
1992年 同 卒業
1992年 岐阜大学医学部付属病院
1993年 岐阜市民病院
1995年 総合大雄会病院
1997年 米国研修(JAIMS, Kaizer Hospital and Stevens Hospital e.t.c.)
2002年 社団法人岐阜病院
2003年 Bangkok Hospital (Thailand)
2005年 美しが丘メンタルクリニック 開設

資格

精神保健指定医
認定産業医
OIL MASSAGE AND AROMATHERAPY (THE WAT PO THAI TRADITHIONAL MEDICAL SCHOOL)

語学

英語(英語での診察、診断書の作成可)
タイ語(日常会話可)
中国語(学習始めました。初心者です)

公共活動・ボランティア

2011年3月24日 神奈川県の要請に基づき、自衛隊横須賀久里浜駐屯地を通じてマスク2800枚と医薬品を東日本大震災の被災地に送らせていただきました。
2009年4月1日 横浜市青葉区の嘱託医となりました。
2008年9月21日 AOBA・ARTに協賛しました。
2008年7月1日~12月31日 東京都狛江市の精神相談をしました。
2008年3月25日 横浜市青葉区役所で「職場のメンタルヘルス」についての講演をしました。
2007年7月1日 ビンフンソーシャルセンター(ベトナム)にサッカーボールとパソコンを寄付しました。

メディア掲載

2017年2月20日TBS 朝チャン 「伊達マスク症候群」についての院長への取材が放送されました。
2016年12月5日号 「健生ニュース」 「ADHD」についての監修をしました。
2016年5月5日号 「健生ニュース」 「パニック障害」についての監修をしました。
2012年2月号 「日経トップリーダー」 「社長の認知症とうつ」について院長への取材が掲載されました。
2011年5月5日号 官公庁向け「健生ニュース」「PTSD」の監修をしました。
2011年4月4日 新聞「東京スポーツ新聞」 伊達マスク症候群についての院長の記事が掲載されました。
2010年5月号 雑誌「OZ plus」 院長のインタビューが掲載されました。
2009年5月号 雑誌「メトロポリターナ(東京メトロ)」 うつ病の監修をしました。
2009年1月号 料理誌 日本テレビ「3分クッキング」 不眠症の監修をしました。
2008年3月25日 朝日新聞・神奈川新聞 横浜市青葉区主催の「職場のメンタルヘルス」についての院長の講演が掲載されました。
2007年12月10日 HP「横浜NPO新聞」 当院が紹介されました。
2007年9月4日号 情報誌「SPA」 睡眠に関する特集の監修をしました。
2007年6月号 医療経営誌「クリニックばんぶう」 当院が紹介されました。
2007年6月号 ファッション誌「VERY」 睡眠障害の監修をしました。
2006年9月 総合医療HP「ここからだ」 快眠度チェックの監修をしました。
  • 診療のご予約 045-909-0220
  • 診療のご予約
  • tel_sp.png
google-site-verification: googlee965fbb7708ac11d.html